プロフィール

スタッフ

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

素材/食材 Feed

2016年3月 1日 (火)

春はめぐって来ました

不景気に泣いていたこの頃ですが春はやってきました。「いさざ」が入荷しました。久々にブログに相対です。過去のブログを開いたらちょうどいさざの写真がアップされていました。いさざを食す、食さないはさておき、春一番の生きたものに触れるのはうれしい。

2013年1月21日 (月)

まだまだ寒いのにもう春の魚!

Photo


雪はいっぱい、毎日寒い、寒いと縮こまっているのにもう春告げ魚が出始めました。「のれそれ」が入荷し始めました。アナゴの稚魚でまだちょっと小さく4~5センチくらいです。白い半透明の小魚で生で食べますが蒟蒻のような噛み応えですが噛み切れない面白い食感でほかに類を見ない食感です。ほんのたまに少ししか入りません。瀬戸内海方面から入る魚で、交通事情が良くなった現代だからこそ山国信州でも味わえる珍しい食材です。踊り食いをする「いさざ」もそのうち入るでしょう。写真は踊り食いする「いさざ」です。

2012年11月12日 (月)

山の茸

今年は茸が取れなくて山へ茸採りに行くのをあきらめている方が多いみたいです。当店のまじめな調理人(女将の夫)はあきらめずに10月一週目から日曜日ごとに山へ入ってました。一回目は空振り。2週目は台風の後で恵みの雨で大収穫。その後は日曜日ごと収穫ありです。【じこぼう】から取れ始めだんだんに出る茸が変わっていって、【クリタケ】、【地なめこ】、【紫シメジ】、【かたは】と変わってきています。取れないと思っているときに収穫のあるのは一段とありがたみとうれしさがアップです。おろし合え、煮付け、茸汁、雑炊、すいとんなどで提供しております。大事な大事な山の幸を味わいにぜひおいでください。

2012年9月 6日 (木)

松茸と秋の新秋刀魚

日本人だけが好きな松茸!外国では異臭と言われ嫌われているそうで日本人にとっては奪い合いを避けられ幸いな話。秋刀魚も日本人が好む健康食見たい。ただ今、すゞしろでは本格シーズン前のサービス価格で美味しい初秋の味を提供しております。みんなが注目し出すと相場が上がってしまいます。ぜひこの期間にお出でください。Photo

2012年6月29日 (金)

今日のランチのシマホッケのこと

今日の日替わりランチの一つはシマホッケの網焼きです。ノルウェー産の脂の乗った美味しいシマホッケが半身提供されます。ノルウェーからこのシマホッケや脂の乗った鯖などが輸入されていてノルウェー産でないとサバもホッケも美味しくないと思っています。が、何故ノルウェーから?と疑問に思っていましたらさる方から伺ったところ、ノルウェーでは肉食が中心で魚はサーモン以外あまり食べないのだそうです。 ヨカッター!おかげで安くておいしいホッケやサバが食べられる!(ニコニコ)

2012年6月28日 (木)

根曲がり筍料理

長野県北部の新潟県との県境あたりから北海道へかけての山間地に春、深い雪解けの後から出てくるのが『千島笹たけ』。灰汁がなくしゃきしゃきした歯ごたえが絶品の細い笹たけで信州では『根曲がり筍』と呼びこの時期の希少な山菜です。今年は多雪だったため2か月ほど出てくるのが遅く特に貴重です。今日のランチに卵とじで提供されます。もちろん夜はさまざまなお料理で楽しんでいただけます。

割烹すゞしろ のサービス一覧

割烹すゞしろ